相模湖で開催されるイベントをご紹介します

 

 2月



灯りの街「小原宿ライトアップ」 (2月下旬開催)

江戸時代の宿場町の面影を残し、神奈川県下で唯一残されている本陣や街道沿いに、数々の灯りを点し暖かく幻想的に照らします。イベント当日は、地元の人々が暖かくお迎えします。小原宿本陣内では、お焼きやうどんの販売が行われます。

 3月


さがみ湖カタクリの郷 (3月下旬開園)

「さがみ湖カタクリの郷」は、石器時代の遺跡もある寸沢嵐の地で、先人達が大切に守り育ててきた貴重なカタクリの群生地で、阿津川のほとりの広さ2800平方メートルの林の中に約80年から100年前からの自生のカタクリ10万株が群生しています。

 4月


湖畔さくら祭り (4月上旬開催)

県立相模湖公園で開催されるさくら祭り。音楽イベントや模擬店で賑わいます。


与瀬神社例大祭 (4月中旬開催)
昔、宿場に流行した疫病から宿人達を守った鎮守の神として与瀬神社の神体を崇敬し、疫病除けのため御輿渡御の例祭を行っており、「与瀬の権現様」の祭りとして町民に親しまれています。白装束の若者に担がれて御輿が急な50段の石段を豪快に下ります。

相模湖やまなみ祭 (4月29日開催)

県立相模湖公園、相模湖ふるさとの森キャンプ場を会場として、音楽祭など様々なイベントが行われます。約70ブース出店される模擬店・フリーマーケットも多くの人で賑わいます。ふるさとの森会場では、お子様に喜んでいただけるような体験コーナーも開催されます。

 7月



相模湖ダム祭 (7月中旬開催)

森と湖に親しむことによって心身をリフレッシュし、相模湖のシンボルである湖・ダム・森の重要性を理解してもらい、併せて自然環境を学習しながら町の活力をやしなうイベントで、相模発電所の見学ができます。

 8月


さがみ湖湖上祭花火大会 (8月1開催)※準備中です。
昭和23年、湖に関係して亡くなられた方々の慰霊と湖の安全を願うために始められた歴史ある花火大会です。尺玉・尺五寸玉・スターマイン・ナイアガラなど多数の種類の花火が打ち上げられます。山に囲まれているので音が身体に響き、光が湖面に映え、音と光の芸術を繰り広げます。

 10月


相模湖ふれあい広場 (10月中旬開催)
神奈川県立相模湖公園を会場として、音楽・芸能イベントやフリーマーケット、ミニSLの運行など多くの催し物が行われます。当日は相模湖町内を無料巡回バスが運行しますので是非ご利用ください。

 11月



甲州街道小原宿本陣祭 (11月3日開催)

江戸時代の大名行列を再現したお祭で、当日は本陣の庭での野点や沿道には甲州街道の町並みが再現されています。また、地元住民による昔の祭(本陣太鼓、お囃子)、大名茶会(野だて、茶の献上)、大道芸、民具の展示、昔のお店、昔の写真展などが行われます。

 12月



さがみ湖やまなみイルミネーション (12月開催)

「相模湖」の冬の風物詩として定着し始めている相模湖やまなみイルミネーション。噴水の広場、水辺の広場のイルミネーションは来園者に感動を与えており、特に湖上に浮かぶイルミネーションは幻想的です。相模湖公園を中心に、駅周辺から公園までのエリア全体が装飾されます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめスポット

  1. 2016-5-2

    県立相模湖公園(公園駐車場料金・営業時間)

    駐車場料金・営業時間はこちら 都会の喧騒を離れて、相模湖でさわやかな風と戯れる・・・ そんな休日を…
  2. 2015-2-28

    小原宿本陣

    小原宿本陣 - Spherical Image - RICOH THETA 小原宿…
  3. 2015-2-2

    嵐山に登ってきました。

    嵐山に登ってきました。「嵐山から見る相模湖」は神奈川景観50選に選ばれています。 山頂までは30…
  4. 2015-1-8

    石老山

    相模湖の南東の山を総じて石老山といいます。 第3紀地層の礫岩が全山に分布して、巨大な奇岩、怪石に富ん…
  5. 2010-2-10

    まずは相模湖観光案内所で情報収集!

    観光案内コーナー ベテランの案内員が観光スポットから穴場まで、相模湖の魅力のすべてをご案内…
  6. 2010-2-10

    正覚寺

    臨済宗建長寺派。もともとは「石老山入口」南方200mほどにあり、約1100年前の創建で真言宗鎌倉桐ヶ…
  7. 2010-2-10

    相模ダム

    相模川河水統制事業は、昭和13年に県議会で可決され、発電、水道用水、工業水道用水、農…
ページ上部へ戻る